人気ワード: サイトマップ

カテゴリー一覧

ネットワーク機器インタフェースケーブル三菱対応ACサーボケーブル光ファイバケーブルファナック対応ケーブル電線・ケーブルデータロガーネットワークカメラ電気自動車充電器産業用組み込みパソコンボードソフトウェアGeoVision製品Sixnet製品LigoWave製品Siklu製品ハイテクインター製品
  • HOME >
  • 産業用メディアコンバータ ワイヤレスイーサネット/シリアル DIFC-WERS2F

商品コード:

  • 即日発送
産業用メディアコンバータ ワイヤレスイーサネット/シリアル DIFC-WERS2F
カテゴリー: ネットワーク機器 ネットワーク機器 > ワイヤレスイーサネット/シリアルコンバータ
販売価格(税込)
48,600~55,836円
規格
数量
カゴに入れる

ご使用のシリアル機器とパソコンが無線LANでリモート通信
ワイヤレスイーサネット/シリアルコンバータ DIFC-WERS2Fは、
RS-232C/RS-422/RS-485通信をIEEE802.11b/g無線LANに変換します。
ご使用のシリアル機器を無線LANネットワークに接続することができ、シ
ーケンサや表示器等のFA機器の無線化に対応可能です。
無線化することで配線スペースが不要となり、ケーブル断線や抜け等の配
線トラブルを削減します。
また、IPアドレス等必要なデータを自動的に割り当てるDHCP機能もサポ
ートしています。



【製品特長】
 ● RS-232C/RS-422/RS-485⇔イーサネットコンバータ
 ● Windows 8.1/8/7/Vista/XPに対応
 ● 最大255のシリアルポートに拡張
 ● IEEE802.11b/g無線LAN規格に準拠 (電波周波数:2.4GHz)
 ● ワイヤレスLANアドホックモード・インフラストラクチャーモードをサポート
 ● 最大921.6kbpsの高速シリアル通信をサポート
 ● COMポートリダイレクタ(仮想COMポート)、TCPサーバモード、TCPクライアントモード、UDPサーバモード、
   UDPクライアントモードをサポート
 ● 診断を容易にするLEDインジケータ
 ● WEP、WPA、WPA2の無線LANセキュリティ規格に対応
 ● 設定ユーティリティとポートマッピングユーティリティの統合をサポート:255COMポートと自己診断の設定・管理が容易
 ● マルチアクセス機能をサポート:複数のホストから1つのシリアルポートにアクセス可能
 ● TCPクライアントモード、コマンド応答モードをサポート:4台のホストがアクセス可能
 ● USDGモードをサポート:複数のシリアルデバイスをイーサネット上で一元管理可能
 ● DINレール、壁掛け取り付け可能
 ● シリアル信号 15kV ESD保護をサポート
 ● DHCP機能をサポート
※指定のアンテナ以外でのご使用は電波法違反となります
 また、電波法は日本国内のみ取得しています


【パッケージ内容】
・ DIFC-WERS2F      1台
・ ユーティリティソフト/ユーザーズマニュアル(CD-ROM)      1枚
・ 専用アンテナ      1個
・ DINレール取り付けマウント(本体に付属)      1個
・ 壁掛け取り付けキット      1個
・ ループバックテスター      1個
・ DIFC-WERS2Fクイックセッティング      1枚


オプション

【制御盤でご使用の場合】アンテナだけを盤外に設置 ➖ 盤内のシリアル機器と無線通信が可能!
オプションの専用外付けアンテナを使用することにより、アンテナだけを制御盤の外に設置することが可能となります。

※ワイヤレスイーサネット/シリアルコンバータ DIFC-WERS2Fとの組み合わせのみご使用可能です
 DIFC-WERS2F以外との接続は電波法違反となるため、ご使用いただけません


【仕様】
プロトコル ICMP、IP、TCP、UDP、BOOTP、DHCP、Auto IP、HTTP、ARP
ネットワーク IEEE802.11b、IEEE802.11g
インタフェース ネットワーク ワイヤレス
シリアル RS-232C、RS-422、RS-485
シリアルポート数 2ポート
シリアルポートコネクタ D-SUB9P オス
電波周波数 2.4GHz
通信速度 50bps~921.6kbps
パリティビット なし、奇数、偶数、マーク、スペース
データビット 5、6、7、8
ストップビット 1、1.5、2
フロー制御 なし、XOn/XOff、RTS/CTS、DTR/DSR
データ信号 RS-232C TxD、RxD、CTS、RTS、DTR、DSR、DCD、RI、GND
RS-422 TxD+、TxD-、RxD+、RxD-、GND
RS-485 Data+、Data-、GND
診断LED WLAN WLAN信号強度、リンク/アクティブ
シリアル 送受信(Tx、Rx)
システム パワー、ステータス
ユーティリティソフトウェア 設定ユーティリティ ※1
対応OS Windows 8.1/8/7/Vista/XP(32bit版、64bit版)※2
MTBF 59,857時間
電源 DC12~48V(冗長電源) ※3、サージ保護機能付
リレー出力 電源2系統入力時にON ※4
消費電力 4W
シリアル保護 15kV ESD
認証規格 EN61000-4-2、EN61000-4-3、EN61000-4-4、EN61000-4-6
取付方法 DINレール、壁掛け取り付け
動作温度 0~50℃
保存温度 -20~80℃
動作湿度 5~95%RH、結露なきこと
保存湿度 0~95%RH、結露なきこと
質量 本体
620g ※5
壁掛け取り付けキット
20g
ループバックテスター
25g
※1 : 設定ユーティリティの使用には、「.NET Framework2.0~3.5」が必要です
※2 : Windows 8以降で使用する場合はお問い合わせください
※3 : 1系統での使用可能 2系統入力することにより電源の冗長化可能
※4 : リレー出力に接続する装置は1A@DC24V以下でご使用ください
※5 : 専用アンテナ取り付け時、DINレール取り付けマウントを含みます
注) 指定のアンテナ以外でのご使用は電波法違反となります
  また、電波法は日本国内のみ取得しています


【接続例】
アドホックモード・インフラストラクチャーモードをサポート

■アドホックモード
アクセスポイントを介さず、機器同士が直接通信を行う方式をアドホックモードといいます。
アクセスポイントを必要としないためネットワークの構成が容易ですが、任意の2台の端末で通信を行うと他の端末間で
通信ができなくなります。
注1:GOTにRS-232CのD-SUB9Pポートが搭載されている機種に限ります
  GOT2000には対応していません
注2:MELSEC-QCPUにミニDIN6Pポートが搭載されている機種に限ります
※:IEEE802.11b/g無線LANに対応したパソコンをご使用ください
  Windows 8以降では、GUIによるアドホックモードの設定ができないため、インフラストラクチャーモードをご使用ください

■インフラストラクチャーモード
アクセスポイントを介して通信を行う方式をインフラストラクチャーモードといいます。
複数の端末が同時に接続できるため、一般的な無線LANの利用形態となっています。
注2:MELSEC-QCPUにミニDIN6Pポートが搭載されている機種に限ります
注3:MELSEC-FXCPUにD-SUB25Pポートが搭載されている機種に限ります
※:DIFC-WERS2Fとの通信にはIEEE802.11b/g無線LANに対応したパソコン・アクセスポイントをご使用ください

マルチアクセス 注4

マルチアクセス機能を使用すると、イーサネットネットワーク上で最大5台のホストと接続できます。
注2:MELSEC-QCPUにミニDIN6Pポートが搭載されている機種に限ります
注3:MELSEC-FXCPUにD-SUB25Pポートが搭載されている機種に限ります
注4:1台のDIFC-WERS2Fに2台以上のホストから同時に通信できません
※DIFC-WERS2Fとの通信にはIEEE802.11b/g無線LANに対応したパソコン・アクセスポイントをご使用ください

USDGモード(Universal Serial Data Gateway)

イーサネット対応機器とシリアルデバイスがイーサネットネットワーク上で通信できます。
複数のシリアルデバイスをイーサネット上で一元管理可能。
※DIFC-WERS2Fとの通信にはIEEE802.11b/g無線LANに対応したアクセスポイントをご使用ください。

ピアツーピア

パソコンやアプリケーションなしで、2台のシリアルデバイスがイーサネットネットワーク上で通信可能です。


■デモ機貸出サービス
 ご使用の環境で通信可能であるか確認していただくために、デモ機の貸出を行っています。
 詳細はダイヤトレンドホームページにてご確認ください。

関連商品